東大阪市 西石切町の鍼灸院「新石切鍼灸院」

お問合せ先

定期往診・スポーツトレーナー活動もいたします

TEL 072-968-9114
キュウ  イ  イ  ヨ 

鍼灸治療のご案内

日々の痛みから難病治療まで、あなたを楽にできる治療がここにありあります。
長年中医学の治療現場で活躍した鍼灸師が施術する 新石切鍼灸院

「手技の達人 ─健康作りのプロフェッショナル─ 整骨・接骨・鍼灸院〈2017〉」(ぎょうけい新聞社) で当院の藤尾院長が紹介されました!

「手技の達人 ─健康作りのプロフェッショナル─ 整骨・接骨・鍼灸院〈2017〉」は当院・全国大手書店・amazon にて発売中!

インターネット割引 初診料1,000円割引キャンペーン

ご来院の際に「ホームページを見た」とおっしゃっていただいた方へ、初診料を割引させていただきます。この機会に、ぜひご利用ください!

「未病の大切さとは」病気になる前段階<未病>での治療が最大のポイント

何となく体が優れない・肩こり・冷え・やる気がでない・食欲がない・検査やMRI・CT...。
病院に行っても悪いところがない状態。でも症状は出ている...。
このような健康ともいえないけれど、病気ともいえない状態。つまり、病気に近づいている状態を東洋医学では「未病」と言います。

体に変調が起こると必ず何らかの症状(サイン)が出てきます。この時点では、まだ病気が表に出ていない浅い状態なので、針灸治療による改善はみられやすくなります。我慢をしていると病は深くなり、本当の「病」となります。そうなると治療にも時間もかかり、良くなる事にも限りが出てくる事につながりかねません。

また、心身の負担が高い人は川の流れがせき止められつつある状態、つまり、水がきれいに流れていない状態なのです。その状態が長く続くと病気が増してくるのです。

東洋医学の対象は病気の治療だけではなく、未病の治療・健康維持にも大変有効です。
日々養生(ケア)をすることは病気になるのを防ぎ、健康寿命にも関わります。また、病気になっても精神的・肉体的・脳へのダメージを最小限に防ぐ事ができます。東洋医学では、予防医学とともに西洋医学を補完して代替えする形で針・灸治療での効果を発揮していくために、自身の気づきと早めの治療が大切なのです。

健康寿命を長くして人生を全うし、未病の大切さに気付き、介護なく過ごせるためにも、心と体が健康でありたいものです。


ご自身の体調について「おや?」っと思ったら、一度当院へご相談ください。